「○○そう」について



こんばんは! 1ヶ月チャレンジ11日目🧘‍♀️






今日は11/11ですね。

ポッキーの日、プリッツの日だー!!!!って

高校の時はみんなでポッキーやらプリッツやらをひたすら食べてたのを思い出しました

とんだ経済効果だったろうな

最近の高校生達はそんなことはもうやってないんだろうか

(後でtiktokでもみてみよう←)








ぽぽぽぽっきー

あのガッキーダンスは伝説的だったなぁ



どうやら今日はポッキーの日ではなく麺の日って説もありますね。

ほんまかいな

■さてさて今日は「○○そう」について


今日は自粛期間中に感じたメモ的なことについて書いてみたいなと思います。







自粛期間中、様々なニュースが飛び込んできました。



日に日に変わりゆく内容に

どの情報が真実なのかわからず

何を信じるかは本人達に委ねられるような毎日でしたね。

(今でもそうだけど、当時は更に)

そうか、色々国や組織に任せっぱなしではだめなんだ

自分でしっかり意見を持って

一つ一つ行動を考えなきゃだめなんだ

と、誰しもが改めて強く思わされたような気がします。

その中でも、今までいかに適当に情報を流し見(聞き)し

受け取った”気になっていた”のかを実感しました


例えば

「元気そう」「楽しそう」「幸せそう」

「○○そう」という言葉は

現代社会においては特に

危険な言葉なんだなとも思わされました

本当の本当のほんとーーーのところは

当の本人にしかわからない

私はメディアの会社で働いていたことがあり

情報操作等のことについては割とアンテナを張っていたはずなのに

気をつけないと、と思うことが何度もありました。

「前日まで楽しそうにお仕事されていたのに」

「つい3日前まで元気そうな写真をSNSにあげていたのに」

「幸せそうな生活を送っていたのに」

そんな言葉が飛び交う度に

一面だけを見て判断しないようにしようと思いました。






きっとそれらはその人の一部でしかなくて

その切り取ったたった一部分以外にも

本当にたくさんのことがあった(ある)だろう。





人間には一人一人、他人には見えない部分がたくさんあって

想像力ってこういう時に使うんだ

と思わされる場面がたくさんありました。





コロナ渦になって、なかなか直接人に会うことができなくなった今だからこそ

自分で直接見て、直接聞いたこと以外

真実ではないんだと強く感じた一年半でした

L’essentiel est invisible pour les yeux.

What is essential is invisible to the eye.

大切なことは目に見えないんだよ

サン・テグジュペリ

改めて天才か

ゴシップなどに対しては昔から基本はこの考え方だったけど

よりその気持ちが強くなりました

本当のことは本人(達)にしかわからない

ましてや人前での「本人の言葉」すら本音かはわからないんだから

憶測はよくないですね 自戒の念も込めて

これからも、自分で調べて、直接見て聞いて感じたことを

大切にしていきたいです。 ■続く!!!



たまには自粛中に感じたことシリーズ、メモメモ

みたいな感じのことを書いてみました!照








今日もお読みいただきありがとうございました!!

(いいねやコメントやリプライ頂けるととても励みになりますっ)








#月刊マチ散歩vol.05より。photo by misakiカメラマン📸)

撮ってもらったのに忘れちゃった。

この2枚目どうなってそうなったんだっけ!!!????






あっという間に明日は金曜日!

今日もあったかくしてゆっくり寝てください〜

また明日🌙




【📮おしらせ📮】


気軽にフォローまってます🕊⇩


▼Instagram

ほぼ毎日何かしら更新してます




▼Twitter

最近告知用みたいになってるのを変えたいと思ってます



▼出演情報

もうすぐお知らせできるものがいくつかあるはずなので情報解禁したらお知らせします!